FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

高大祭のお知らせです。
投 票  
展示、演芸部門の発表番組から投票して頂く。(組織的な投票は御法度)
賞の種類  ①高大アカデミー賞、②チーム賞、③アィデア賞
投票場所  中央公会堂 一階入り口ロビーと 2階展示部門周辺に投票箱を2か所に設置
投票券   現場にて配布 
投票時間  終日(10-15時まで)
投票結果  当日開票、各賞3クラスを決定合計9クラスが入賞 最終的には実行委員会で表彰
お楽しみ抽選会 
開催場所  中央公会堂 一階入り口ロビー
抽選券を抽選箱に当日12時までに投函ください。
注:抽選券(記名式)裏面にお名前、受講講座名必ず記入して投函ください。
抽選時間  12時15分から12時45分迄
当選券の引き換え時間は当日11月8日午後2時半です。以降は無効になります。
当選賞品  45本 を抽選終了時から1階にて先着順に交換します。1時にはボードに掲示しています。確認を忘れずに見に来てください。
2部交流会
高大祭終了後 3階ホールにて大交流会パーテイ開催、17時~19時 受付4時45分からです。
受付でチケットの確認します。半券をご自分のネームケースにお入れください。    
終了後の帰路は必ずエレベータ―のご使用お願いします。





第9回探訪『島本町から大山崎』の案内

実施日  平成29年11月22日(水)
集合時間  午前9時45分雨天決行
集合場所  大山崎町歴史資料館
JR京都線「山崎駅」より徒歩6分
  阪急京都線「大山崎」より徒歩1分

案内方法  大山崎ふるさとガイド4名による案内

コース ① 大山崎資料館
② 離宮八幡宮
③ 関大明神
④ 宝積寺 *宝積寺までは急な上り坂です
⑤ 大山崎山荘 (庭園見学)  
★12時30分頃大山崎山荘で解散(予定)

費  用  入館料+拝観料 合計400円 当日、各班で@400円徴収してください。
備  考  午後は班ごとの探訪になります。班ごとの活動計画書を提出ください
持ち物  名札・飲み物・筆記用具・雨具など
緊急連絡  各班長又はCDまで連絡願います(欠席は、事前に連絡下さい)


大山崎資料館
http://oyamazaki.info/archives/660
スポンサーサイト

第8回探訪「平野郷と環濠」

第8回探訪「平野郷と環濠」
平成29年10月25日(水)

平野いろいろ案内人「塚原先生」の案内で、
平野郷を探訪しました。
span>

大阪府指定天然記念物の「巨楠」
樹齢千年だそうです。

11-1.jpg

杭全神社の拝殿
11-2.jpg

杭全神社の第一本殿~第三本殿
11-3.jpg

町屋改修第一号の饅頭店
11-4.jpg

境内に地獄堂や駄菓子屋博物館がある全興寺
11-5.jpg

五軒長屋
11-6.jpg

赤留比売命神社の拝殿と本殿
11-7.jpg

融通念佛宗総本山「大念佛寺」
本堂は、大阪府内最大の木造建物です。

11-8.jpg

青空に映える瓦、菊の紋と葵の紋が並んでいます。
11-9.jpg

暑くもなく、寒くもなく、環濠自治都市を歩くのに最適な
気候でした。歴史とロマンがいっぱいつまった町、平野郷
良かったなあ。
(一班広報担当 E.E)


第2弾
探訪のスタートは、平野郷環濠跡から。杭全神社の東側に現在も残っている。
12-1.jpg

平野いろいろ案内人「塚原先生」のガイドで歴史的な話を聞き探索のスタートです。
12-2.jpg

平野の地名の由来となる坂上田村麻呂の第2子廣野麿呂の女子春子姫を祀る長寳寺を見学。
12-3.jpg

杭全神社第一本殿前。平安時代から平野郷一円の守護神として信仰を集めている。
12-4.jpg

含翠堂跡。平野七名家の一人土橋友直等によって創設された民間の学問所。経営はすべて寄付で賄われたという。
12-5.jpg

かたなの博物館。家の中では二人の刀職人が砥ぎの作業を黙々とされていた。
12-6.jpg

全興寺地獄堂。閻魔大王がお堂の中で鎮座し、睨みをきかしている。
12-7.jpg

平野の黄金水。平野公園の一角にある。秀吉も醍醐の花見で黄金水で造ったお酒を味わったという。
12-8.jpg

田畑口地蔵。十二体のお地蔵さまが平野郷をそれぞれの入り口に祀られている。
12-9.jpg

小林新聞舗。大阪市内で最も古い朝日新聞販売所。明治22年創業、石造りの洋館風の外観が特徴。
12-10.jpg

末吉(西)家の邸宅。平野七名家の一家。坂上氏の子孫。築三百年を超える邸宅。
12-11.jpg

大念仏寺。本堂は木造建築では大阪府最大の大きさ。探索のゴール地点。お疲れ様でした。

12-12.jpg

(3班広報:F・I)


<おまけ>
大阪市の一画に堺と同じような自治都市があるのに、とてもおどろきました。
その堺は、織田信長、豊臣秀吉とともに繁栄し、平野は徳川家康とともに繁栄(末吉家)したと講義を受けてさらにおどろきました。また、最後に訪れた大念仏寺の荘厳さは素晴らしかったです。
また、講義・探訪とこの先いろいろとありますが楽しみにしています。(2班:A.T)

DSC_2897_R.jpg

第7回探訪「京街道と枚方宿」

第7回探訪「京街道と枚方宿」

平成29年10月4日(水)
枚方ボランティアガイドの皆さん4名の案内で、
枚方界隈を探訪しました。


最初に枚方市駅前で枚方宿の案内を聞いてから
スタートしました。

10-1.jpg
10-2.jpg

京街道沿いの店並み、北村味噌、呼人堂
菊人形みそが大人気でした

10-3.jpg

御茶屋御殿跡から見た風景、淀川の流れ
秋晴れに浮かぶ雲がいいなあ

10-4.jpg

樹齢600年の鋳物師田中邸のむくの木
大阪府の天然記念物に指定されている

10-10.jpg

願生坊
10-6.jpg
10-7.jpg

船待ち宿である鍵屋の復元模型です
10-8.jpg

最後は鍵屋資料館2階の大広間でお話しを
聞いて解散しました。気持ちの良い一日でした
10-9.jpg
(一班広報担当 E.E)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。